YAMAPのDOMOシステム

今朝ホースが届いた。 昼休憩時に意気揚々と散水してみたがいい感じだった。

f:id:nazomikan:20210726203408j:plain

後で調べると夏場は日中水撒くと根が蒸されるから、朝か夕の涼しい時間にやるのがいいらしい、すまんかったな、芝たちよ、、

そういえば少し前にYAMAPがまた大きな仕様変更をした。
その中の一つにマイスター制度の廃止と、その代わりになるDOMOポイントの開始がある

平くというと以前のYAMAPは登山記録を公開すると、ユーザー間でいいねを付け合うことができ、その数でランクがあがっていくシステムだった。

このマイスター制度はユーザーの自己承認のツールとして狙いの通り機能しておりYAMAPのこのSNS的な振る舞いはかなりうまく回ってるように見えた。

しかし今回はこれをわざわざ廃止して、代わりにDOMOというポイントの送り合いをして、たまったポイントは山関連のなにかしらに支援できるぞというものになった。

概念としてややこしくなったので正直、「おーやっちまったなー」とおもってたんだけど、今日とりあえずと思って支援先を見てたらなんだかんだ肯定的に映り出して自分の感覚の変化にちょっと驚いた。

SDG's文脈で最近山のことを色々調べるようになったこともあってかそれを支えてくれてる人たちにそれなりの尊敬心や興味をもってたんだなーと気づいた。

自分の好きな山域に関する支援枠がなかったのが少し残念に思えたが、それでもと思ってとりあえず100DOMO突っ込んでみた

f:id:nazomikan:20210726211341p:plain

自己承認の糧だったり記念にしたいという間違いなく存在する欲求を、支援という形に変えてユーザー理解が得られた稀有なケースとしてこのまま成功してほしいと思う

がんばってYAMAPさん!

連休末日

朝から今連休二回目の芝刈りをした


f:id:nazomikan:20210725230725j:plain
f:id:nazomikan:20210725230755j:plain

やはり刈り続けてると徐々に密度が上がってくのか前回よりギッシリ生える感がでてきている

まだ散水ホースがないので水の入ったペットボトルを振り撒いて水やりをした

月曜にホース届くのがちょと楽しみ

昼からは整体いって五輪みながらゴロゴロしてたら最後の休日が溶けていた

これといって今日は何も成し遂げてないのだが、朝から何か行動したというだけでなんか4連休よかったなという気持ちで終われるので不思議である

ブナ林

4連休3日目の昨夜は山疲れで寝落ちしていた
朝の5時から家を出て3人で奥多摩の石尾根をつたって鷹ノ巣山までのぼってきた
パーティのうち2人は鷹ノ巣山経験があるので今回の目的は体力づくり

f:id:nazomikan:20210725081937j:plain

石尾根は序盤の羽黒山までが暑すぎてどうかしてしまうんじゃないかってくらい汗をかいた

そこを過ぎてブナ林にでてからは大分涼しくなってくれた

f:id:nazomikan:20210725082240j:plain

体感的には標高差で涼しくなったというよりはブナ林に入った瞬間に涼しくなった感じがした
ブナ林は貯水能力(あるいは涵養作用)が極めて高いことで有名だが、その分蒸散も他に比べるとすごいみたいでそれによる冷却効果が原因らしい
これが天然のエアコンの正体か、、、

鷹ノ巣山といえば昨年誕生日にも登頂した
山頂で吹雪に見舞われ、BB弾のような雪に絶え間なくうちつけられていたのが記憶に新しい
今回は曇りとはいえ夏なので随分山頂の様子は違っていた

f:id:nazomikan:20210725080844j:plain
f:id:nazomikan:20210725080847j:plain

雪の時はしんど過ぎて冬の鷹ノ巣はもういいかなと思ったけど夏来ても同じ感想だった
下山したらまた登ろうってなるから不思議である

帰りは六ツ石山から水根沢を降りたが勾配激しくてスピード出せなくてなかなかに辛かった
体力と精神力を根こそぎ失いながらも下山
f:id:nazomikan:20210725082534j:plain

なぜか俺以外のパーティメンバーの消費カロリーは4000キロをこえてて格差を感じる
体重的な問題なのだろうか

最後はコーラで優勝
f:id:nazomikan:20210725081728j:plain

PS. 本日がオニヤンマくんのデビュー戦でした。 同期間比較ができないので感覚値ですがアブは寄ってきてもすぐ去っていった印象。 山頂でスズメバチに襲われたのだけど一切怖がってくれる様子はなかった
f:id:nazomikan:20210725081357j:plain

PS. 先日のブログでどうなるかと言って書いてたネックゲイターは暑すぎて1時間持たずに脱いだ

ネックゲイター

4連休二日目、明日の登山に備えて今日は休息日
特にすることもないので朝から先日の芝の刈り残し(壁際とか)をハンドカッターで刈ってた

f:id:nazomikan:20210723222421j:plain

かなりよい感じになった、ハンドカッターの利点はどんなとこでも手軽く刈れること。 欠点は狩った葉を回収するのが大変なこと。

回収しきれなかった分はサッチになるので秋にまた回収頑張ろうと思う

地位コミュみてたら最寄りのデパートで美味しい桃ケーキがあるとかでそれ買ってくってダラダラしていた

日が沈んでから傘の修理がてら最寄りのモンベル
気になったクールネックゲイターを衝動買いした

登山中首周りのベタベタは他のどこより気になってしまうのだがこれで改善してくれるといいなー

f:id:nazomikan:20210723223137j:plain

4連休

始まった

初日の今日は朝から芝刈りを。
先日リョービの電動芝刈り機を購入したので伸び切った芝をせっせとカット

10mmカットは憧れるけど徐々に短くして合間に目土をするという面倒さがあるのでうちは25mmカットで間に合わせることにした


f:id:nazomikan:20210722204655j:plain
f:id:nazomikan:20210722204702j:plain
f:id:nazomikan:20210722204658j:plain

夜なべして刃合わせした甲斐あって随分しっかり刈れた
この時期は週2カットでもいいらしいので日曜にもっかいやるかなというかんじ

ちなみにリョービにしたのはサッチ刃にとりかえれるからである

芝の手入れが終わってからは脱ペーパードライバーを目指すレンタカードライブに挑んだ

河口湖の方に行ってみたかったので中央道を通って山梨へ🚗
4連休初日でオリンピック開催中というのもあってか死ぬほど混んでいた。 サービスエリアの分岐には車がびっしり並び、トイレに急ぐものは道半ばで車を降りるほどだった

1時間半の道程を5時間かけていったのでだいぶ圧縮プランに変わってしまった
f:id:nazomikan:20210722205336j:plain

ついてからはカチカチ山に登ったり河口湖で富士山見ながらチーズケーキたべてぼんやり過ごしてた

肝心の運転は、走行はまだなんとかなりそうという感じだが駐車はもう全然できなかった
百万回切り直し太郎とは私のことである

今のところ普段乗ってる公共交通機関最高だなという感想だったが、慣れてきて感覚が逆転する日がくるといいなと思う

とりあえず今日は無事にかえってこれたので優勝
f:id:nazomikan:20210722210109j:plain

千日回峰行

朝、なぜか唐突に仏教の激ヤバ修行の話を振られて千日回峰行を思い出した

天台宗の解脱に近づくための修行なのだが、随分過激な修行で有名である

行は約千日を要するのだが、最初の700日は寺で働いた後、深夜2時に比叡山の山中を30キロ念仏唱えながら6時間ほどで巡拝する

小刀と紐を持ち歩くのだが、護身用とかではなく、修行を遂行できなかった時の自害用である

700日を過ぎると堂入りが始まる
堂入りはお堂にはいって行う九日間の断食行のことである

そしてこの断食にはいくつかの誓約があり、眠ってはいけない、横たわってはいけない、念仏をたやしてはいけない、水も飲んではいけないというものだ

断水は途中で喉周りの問題で死ぬらしいのでうがいだけは一度許可されるらしいが、含んだ分と吐いた分が同じでないと許されないらしい

これに成功すると次は最初と同じように山中を30kmかけた後に市内をもう30km走り回るという行になる
それを100日続けた後にさらに距離を24kmのばしたバージョンを100日してフィナーレに向かう行である


NHKでやってた千日回峰行の密着スペシャルのビデオをみたとき、断食行は完全に無理でも山中30kmは根性でいけるんじゃねなんて思っていた

今登山クラスタとして考えると山中30kmを6時間、ましてや装備なしで灯りもない深夜2時スタートは完全に無理である

雲取山をコースタイム倍率0.5で鴨沢西からピストンしても20kmで6時間である

私は今のところこれが限界の自覚がある

到底人のなせる技ではないと思う

あらためて修行で悟れると考えてるクラスタのガチ度はすげーなと思いふけった朝だった

ちなみにこの行を成し得た人は阿闍梨と言われていて、京都の阿闍梨餅はここからきてる

美味いのでみんな食べるといいよ

サブデスク

私の書斎には窓がない

しばらくそれで問題なく作業してたのだが、日中窓のない部屋で仕事して、日が落ちてからリビングに移動すると、なんというか一日を放棄したかのような寂しい気持ちになる

そういうこともあって作業場を定期的に移動させられるようにしたいと思って考えてたのだがColemanのバタフライテーブル90が作業スペースとしても上々で、持ち運びも楽、折り畳んで収納もできるという点でいいのではとなって買ってみた

f:id:nazomikan:20210720222121j:plain

横90は狭いかなとも思ったんだけどテンキーレスのキーボードで、横移動のないトラックボールだと意外とかなり余裕があった

高さも元の作業台とかわらぬ70だったのが椅子とかの再設定不要な感じでハマりがよかった

かなりしっかりしてるのでモニタおいても大丈夫だしこれからはこれで家の中転々としながら作業しようと思う

おすすめです!

高さは3段階なのでローテーブルとしても使えるので色々ライフスタイルが広がった感じがする

リモートワーク目的で使ってる人私の他にも結構いるみたい